含まれる栄養素意外な効果苦味の秘密商品徹底比較

女性の悩みと青汁

女性は男性に比べて便秘になりやすいといわれています。
理由のひとつに骨格の違いなどが挙げられていますが、はっきりとした理由は分かっていません。
ただし野菜不足によって便秘になりやすいのは確かです。

野菜には食物繊維が多く含まれており、それらが腸を動かしてくれます。
腸が動かなければ中の老廃物は詰まったままで、それが便秘ということになります。
青汁は野菜の丸ごと絞り汁でありますので、食物繊維は豊富に含まれています。

青汁を飲むことで便秘が解消されたという声はよく聞かれます。
また女性の多くは冷え症に悩まされています。
その大半の理由は血液にあり、血行不良の方も多くは冷え症です。

つまり末端まで血液が行かないために冷え症になっているというわけです。
そういう人の血液はドロドロ血といってもよく、青汁の野菜の成分によって改善することができます。
特に「ピラジン」と呼ばれる成分にはドロドロ血をサラサラ血に変える効果があるとされています。

青汁を飲むことで新陳代謝が高まり、身体中の血流が広がります。
末端まで血液が循環することによって冷えるということがなくなっていきます。
他にも青汁にはダイエット効果やデトックス効果があります。

女性は特にむくみやすい体質なために余計な水分の排出や身体に知らない間に溜まってしまっていた毒素などが排出されて綺麗な青汁の成分が身体を巡るのは嬉しいことです。
そして女性に欠かせない成分であるのが「葉酸」です。
葉酸は肌のターンオーバーの周期を正常に整えてくれるという美肌効果もあるのですが、なによりも子供を妊娠する女性には必要なものです。
美肌にはプラセンタも効果があると言われています。
プラセンタはサプリメントもあるので、青汁と一緒に飲むことができます。

葉酸は胎児の細胞を作るのに欠かせない重要な成分で、欠乏すると神経管閉鎖障害の発症率も高くなってしまうのです。
いつ妊娠するか分からないような時には普段から積極的に青汁による葉酸の摂取を心がけておいてもよいでしょう。
他にも鉄分なども含まれていますので、妊娠した際には葉酸と共に摂取して母体と胎児の発育を助けてくれることでしょう。