含まれる栄養素意外な効果苦味の秘密商品徹底比較

価格で選ぶお勧め青汁

味などを考えずに正直に値段だけで選ばれた青汁の一例をご紹介いたします。
「青汁三昧」は1箱ですと1包当たりの単価が100円なのですが、3箱のセット購入にしますと1包50円になります。
定期コースになりますと1箱、2箱は1包50円ですが、3箱になりますと45円というお値段になっています。

使われている青汁は、ゴーヤ、大麦若葉、ケールと3種を配合しており、27種類の栄養素が含まれている青汁です。
また細菌、農薬検査を徹底的に行なわれているので安心です。
「しあわせ青汁」は明日葉、大麦若葉、ケール、抹茶のすべてが国産の安心、安全な原料を使っています。

乳酸菌等の善玉菌と善玉菌を腸内で活性化させる栄養素とビタミンCが配合されています。
お試し価格で購入しますと1包50円になりますので、お得になっています。
「スーパー健願青汁」は土作りに5年の歳月をかけて納得のいくケールを生み出した青汁です。

農薬を使っていないケール100%の1包66.5円の青汁になっています。
「ミナト式くわ青汁」は無農薬の自社栽培の桑の葉の青汁であり、新芽の抹茶と合わせた青汁です。
1包当たりの単価が70円となっています。

「アサヒ菜善青汁」は1日75円で始められる青汁ライフというキャッチコピーをもった青汁で契約農家によって無農薬。
合成肥料などは一切使っていない無農薬有機栽培によって作られている大麦若葉で作られた青汁です。
アロエエキスに八女抹茶もプラスしており、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

様々なお得なコースも充実しています。
「元気な青汁」は粒タイプと粉末タイプに分かれています。
粒タイプは1日に飲む量が10粒~30粒となっていますので単価が分かりにくいのです。

ですが、錠剤タイプは定期コースで83.1円、単品ですと87.5円となっております。
国産の有機ケール100%のうえに、甘みを増し栄養分をぎっしり詰め込んだ冬季栽培のケールにのみこだわっている青汁です。
1包100円以下の青汁ばかり集めてみましたが、まだまだ他にもありますので味を試すご参考になさってください。